過払い金返還業者の上手な選び方と闇金

「まずは電話で無料診断。過払い金のことならお任せください」、こんな文言のCMを沢山見聞きした方もも多いと思います。

消費者金融各社が、貸付時のグレーゾーン金利を撤廃したのが1007年でした。法律では過払い金の時効は最後の返済日から10年と規定されているため、債務整理が得意な法律事務所や司法書士事務所では「返金を勝ち取るのは今年が最後。この機を逸さずに相談を」とアピールしています。

 何はともあれ、消費者金融やクレジット会社が入手した過払い金の総額は10兆円を超えています。債務整理専門の専門業者にとっては打ち出の小づちと言えます。借金をしていた人にとっても過払い金返還は願ったりかなったりのことです。

しかし、過払い金請求の時に利用する専門業者は注意深く選ぶ必要があります。業者間の過当競争により、業者の着手金は0円が殆どですが、金融業者から払戻しされた金額に応じて業者に支払う手数料は税抜き16~25%前後と違いがあるからです。

テレビやラジオのCMでよく聞く「〇〇ーレ法律事務所」は20%、「司法書士の〇〇〇にお任せください」で人気のある「〇〇事務所」は約23%です。言うまでも無く、手数料が安いから良いわけではありませんが・・・。

 では、金融業者を利用したことのある方は、いかほどの過払い金が戻って来るのでしょうか?

ある人の報告によると、〇〇ーレ法律事務所のこれまでのデータでは、金融業者との取引年数が1年の人で平均5万4000円、3年経過すると14万2000円ほど、5年になると24万5000円に、10年にもなると62万5000円ほども返金されます。

話題になった人達の中には、芸人やタレントもいて、売れないの期間に消費者金融のお世話になっていたという人も大勢います。カンニング竹山氏も該当する一人で、金融業者7、8社から総額450万円も借りていたようです。この場合、過払い金は優に100万円を超えると考えられます。

ついでながら、カンニング竹山氏と同じ様な人が債務整理専門業者に相談する場合、その当時の取引明細やカードなどを保管していなくても問題ありません。貸金業者名と完済時の住所さえ把握していれば、あとは自動的にデータベースで検証をしてくれます。

例外が闇金です。闇金は違法な高金利で貸し付けますから過払い金返還が可能ならば高額の返金が望める可能性がありますが、その話を進める前に闇金業者が行方をくらますか、嫌がらせをしてくることでしょう。
中には、闇金被害に詳しい弁護士に相談して、いくばくかの金額を返還してもらった方もいるようです。